// リンク 指輪にキスをするみなさんがたに、 きょうは株式市場の話をしたいと思います。株価についてお話ししますが、来月や来年の値動きを予想するつもりはありません。価値評価と予想は別物なのです。 市場は、短期的には投票計です。長期的には重量計で…

エンジニアの時間管理術

// リンク 頭の集中 集中とは、脳を特定の作業にできるだけ専念させることです。脳はさまざまな部分でできています。前頭部は、今考えていることを処理します(CPU や L1/L2キャッシュのような役割を果たします)。後頭部は、物事を記憶するための場所であり(R…

反脆弱性

社会を脆くし、危機を生み出している主犯は、〝身銭を切らない 〟人たちだ。世の中には、他者を犠牲にして、自分だけちゃっかりと反脆(はんもろ)くなろうとする連中がいる。彼らは、変動性、変化、無秩序のアップサイド(利得)を独り占めし、損失や被害と…

漫画202006

// リンク 本編は早々に断念したのだけど、こちらも辛くなってきました。 // リンク 最初の3巻の面白さをなかなか超えてこない。 漫画を大量に買うなら、豪邸に住んでいない限りkindle一択です。無印kindleは容量と解像度に問題があるので。Paperwhiteがおす…

漫画202005

// リンク 巻末はアダルト成分強め // リンク 武闘会がやや長め、キャラが多いからね。そして移住がどんどん増える。最終的にはシムシティ? // リンク いまいち乗り切れなかった。 // リンク 20巻が一つの目安ですかね。アニメと映画で、ある程度やりきった…

鬼滅の刃完結

www.crank-in.net 今や国民的漫画となった本作が人気のピークで完結したことを受け、ツイッターでは「#鬼滅の刃最終回」「#鬼滅完結」「#鬼滅ロス」など『鬼滅の刃』完結に関するワードが軒並みトレンド入りを果たし、読者からは「唯一の楽しみが終わって…

引用:ウォーレン・バフェットはどう動く!?我々はこれからの相場にどう対処すべきか

media.rakuten-sec.net 株価の世界的な大暴落は、一旦は落ち着いている。しかし、30%程度の下げは通常の景気後退期の平均的な下げ率に過ぎない。次は、「2番底」という恐怖が襲ってくる確率は小さくない。 この暴落相場を買い支えたのは、各国政府と中央銀…

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

// リンク ディスカッションできる環境 山中 アメリカにいたときは、まさにそういう経験をさせてもらいました。サンフランシスコはボストンと並んで、アメリカの研究の拠点になっていますから、ノーベル賞受賞者や同程度の研究者が大勢います。彼らが僕らの…

「しがらみ」を科学する

// リンク 社会とはしがらみの集まり・・・人々に一定のしかたで行動するように促しているしがらみが、そうした人たちの行動そのものによって生み出されている状態が社会なんだよ。・・・本当のことを言うと、インセンティブ構造という言葉が使いたいんだけ…

漫画202004

// リンク ウシジマくんほどエグ・グロくなく、死役所みたいに淡々と、それが逆にゾッとする。 // リンク おっさんが殴り合ってるだけなのに面白い漫画。芝原強すぎぃ! // リンク ドラマで頻出する「小賢しい」とかの表現や後半の展開にやや違和感を覚えて…

佐々木敏の栄養データはこう読む!

// リンク 動物性の脂は総じて血液中のコレステロールを上げます。でも、それはコレステロールが含まれているからというよりも、飽和脂肪酸が多くて不飽和脂肪酸が少ないからという理由のほうが大きいようです。 「コレステロール・ゼロ」と書かれた(しかも…

漫画202003

// リンク 無声いいですね、新しい発見でした。デコピンはやりすぎ。4点 // リンク アニメも面白いと思うんですけど、あんまり評判がよくないですね。本編もマンネリにならないように工夫がされていて、悪くないと思うんですが・・・。いよいよ風呂敷を畳み…

ファインマン流 物理がわかるコツ 増補版

// リンク 第二の原則は、理解できるはずのものと、それまでに教えたことからは理解できないはずのものとの区別をはっきりさせなければならないということ。というのは、いろんな本でよく見かけるのは、たとえば交流回路の周波数に関連した公式を突然、ポン…

漫画202002

// リンク 本編終わったら、それぞれのキャラの過去を丹念に掘り下げてほしい。5点 // リンク 飽きた。1点 // リンク ずっと可愛いな。4点 // リンク 直線的なプロット、3点 // リンク ゲストキャラクターで多様性を確保、特有のエグさを維持していていいで…

漫画202001

// リンク ドラマは大成功、本編はしっかりと歳を重ね、哀愁を感じるストーリー展開。もしかして死ぬまでやるつもりなのか・・・。4点 // リンク スピンオフ作品というか、原作ネタをふんだんに使った公式悪ふざけ。三大スピンオフ(金田一、利根川・ハンチ…

資本主義と闘った男

// リンク 稲田は大阪大学を定年退官してまもないころに雑誌で宇沢と対談した際、出会いの情景を懐かしそうに語っている。ふたりが出会ったのは敗戦から数ヵ月と経たないころで、宇沢は一高に入学したばかりの17歳、稲田は20歳の東大生だった。 〈一高のラグ…

FACTFULNESS

// リンク 次に、「どんな証拠を見せられたら、わたしの考えが変わるだろう?」と自分に聞いてみよう。「どんな証拠を見せられても、ワクチンに対する考え方は変わらない」と思うだろうか? もしそうだとしたら、それは批判的思考とは言えない。証拠を無視した…

宇宙は何でできているのか

// リンク 太陽光を分析すると太陽の組成がわかる そんなわけですから、人間であれ探査機であれ、宇宙に「行く」のは大変なことです。しかし「見る」だけなら、もっと簡単にできます。こちらから行かなくても、向こうから地球まで届く「光」さえあれば、望遠…

経済と人間の旅

// リンク 哲学者の出隆氏が二十六年、東大教授をやめて共産党から東京都知事選挙に立候補したとき、一高から東大に一緒に入った私の仲間の何人かが選挙を応援に行った。数学科にいた二人の友人は占領軍を誹謗した容疑で逮捕され、数カ月間も拘留された。 そ…

漫画201912

// リンク すごいよね、ほとんど喋っているだけでこれだけ面白いんだぜ。裏表紙のにのまるの説明が面白すぎる。5点 // リンク いつの間にやら社会現象になってしまった鬼滅の刃。怒涛の展開+情け容赦ない切り捨てで毎週月曜日に本誌がTwitterで騒ぎになる…

重力とは何か

// リンク ところが人間は、生活にほとんど関係のないことまで知る能力を得てしまいました。役に立たないことがわかっていても、好奇心には勝てません。そして私は、そんな人間の営みにはすばらしい価値があると思います。私自身、一度しかない人生のあいだ…

Learn better

// リンク 教育に携わる人(もちろん子育てを含む)は読むべき一冊。エピローグの後にあるツールキットが実践的で素晴らしい。結論だけを知りたい人は、ツールキットから読み始め、本文に読む「価値があるか」を見定めるのも悪くない。 例えば私に都市計画の…

漫画201911

comic-walker.com 笑ったので、コミックス出たら買います。ニッチ過ぎてすごい。異世界おじさんとか邪剣さんとかと同じ匂いがします。4点 // リンク 設定でしっかりとストーリー回していけるのでよいですね。プロット的にあまり長続きはさせられない気がし…

シドニー旅行覚書

仕事でシドニーに旅行に行ったので覚書。 ETASは公式から申し込むべき、と言いたいところだけど、オーストラリアに関しては代行業者を通したほうが安く済むことがある(細かい説明は割愛)とのことで、実績のあるビューグランドさんに頼みました。僕は問題な…

エクストリーム・チームズ

// リンク 外部 の 目 には 見え にくい が、 企業 として の 成功 の 土台 には、 それ を 押し進め た チーム の 力 が ある。 特に 規模 が 大きく 構造 が 複雑 な 企業 の 場合、 どんなに リーダー が 有能 で カリスマ 性 が あっ た として も、 リ…

MONOQLO 201911

// リンク 仕事の道具 リカバリーシューズのウーフォース(OOahh)、オフィスの定番になりつつあります。 // リンク トラックボールユーザーにはお勧めですが、初めての人はまず // リンク M570を使って、身体に合うか試したほうがいいと思います。トラック…

NEVER LOST AGAIN グーグルマップ誕生 (世界を変えた地図)

// リンク 営利目的の企業が次々と誕生した。彼らのビジネスは無料で使えるグーグルマップAPIに依存していた。グーグルは世界最高のベースマップを作るという重労働を肩代わりし、誰もが使えるようにした。そしてそれは、数千万ドル規模のビジネス(時には数…

予測マシンの世紀

// リンク 補完財と代替財の「財」が材木の「材」になっている。経済学者が書いた本の翻訳でこれはさすがにひどい。ちゃんと出版社がチェックするべき。 ウィリアム・ノードハウスは、詳細な分析をもとに、こんにちと同じ量の光を確保するためのコストは18…

世界的に有名な専門家で基礎知識すら持たない人間がこれほど多いのは、経済学の分野くらいではないか。

経済という複雑極まりないものを理解しようと真剣に努力している者にとってみれば、経常収支と資本収支を足せばゼロになるとか、付加価値額と出荷額は違うといった基本的な原理すら理解していない人々から、あれこれ言われるのはたまらない。世界的に有名な…

漫画201910

// リンク もはや完全に当初のコンセプトに飽きた感のあるプロット、作った世界観で悪ふざけ、もとい十分に楽しみながら終わりを目指してやろう、みたいな作者の意志を感じます。バイコーンの話とか最高に楽しいですね。4点 // リンク 絵もうまい、独自性は…