読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エリートはピークタイムに仕事を集中させていた!

エリートバイオリン奏者と平均的なバイオリン奏者の違いについて行った研究によると、エリート奏者とそうでない奏者の決定的な違いは、練習時間の総量ではなく、練習時間のとり方にあった

 

ドイツ最高峰のオーケストラで演奏する超エリートバイオリン奏者は、一日の中で2回の練習時間を厳格に決め、さらに、余暇から仕事(練習)を完全に切り離すことが、仕事以外の生活にも良い影響を与えているそうです。


「最上の時間」だけに集中して仕事をすることで、生産性や創造性が向上するということ。また、時間の使い方にしっかりとメリハリをつけることで、よりスキルが磨かれるようになる