高校数学とっておき勉強法

我々が頭が切れる、と感じる生徒は、問題に対して的確に素早く対処できる生徒であり、それが数学の天才と世間では思われているのである。これは間違ってる。なぜなら、少なくとも人類の歴史上、優秀な業績を残した数学者の伝記を読んでも、彼らが、とても頭が切れるとは思えないからだ。

  • 時間をうまく使う能力
  • 数学の試験・音楽(演奏)・体育
  • 空間をうまく使う能力
  • 数学・絵画

数学の問題を解く実力は、授業を理解することとはほとんど関係がないのだ。・・とりあえず大切なことは、問題を解くことなのだ。数学の最も効率的な学習法は、ひたすら問題を解くことである。数学の公式や定理などは、問題を解くためのただの道具に過ぎないのだ。

数学は理解しただけでは全く役に立たない。ある問題が与えられたときに、その問題に対して自分なりに論理を構成し、正しい答えを導くという、かなりの自立精神が必要なのである。

「空間と時間のトレードオフ」という言葉がある。・・時間をかけたくないのであれば、空間をフルに利用せよ、ということだ。

高校数学とっておき勉強法―学校では教えてくれないコツとポイント (ブルーバックス)

高校数学とっておき勉強法―学校では教えてくれないコツとポイント (ブルーバックス)

 

 

広告を非表示にする