読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

 経済学的アプローチっていうのは、もっと幅広くシンプルな考え方だ。直感や主義主張は脇にどけて、データを元に世の中の仕組みを理解し、どんなインセンティブがうまくいくのか行かないのか、また(食料やら交通手段やらの)具体的な資源や、(教育やら愛情やらの)観念的な資源がどう配分されるのか、資源が手に入りにく原因にはどんなものがあるかを明らかにしようとする方法をいう。

サージェントはインフレーションや利子率について、普通の人が思っている以上に知り尽くしている。・・・オンライン銀行のアリーバンクが、定期預金の「金利を上げよう」キャンペーンのCMを作ろうとして、サージェントに白羽の矢を立てた。・・・「今夜のゲストはトーマス・サージェントさん、ノーベル経済学賞を受賞され、世界でも指折りの影響力を持つ経済学者です。サージェント教授にお聞きします。2年後の定期預金金利が何%になるか、予想できます?」「いいえ」これでおしまいなのだ。・・・「彼が予想できないのなら、一体誰が予想できるでしょう」だから変動金利定期預金をどうぞ、ってわけだ。・・・サージェントは答えられないも同然の質問に、唯一の正しい答えを返すことで、多くの人が「知らない」と言えずにいる現状が、いかに馬鹿らしいかを示したのだから。

仮にあなたが何かの分野で、トーマス・サージェントみたいな正真正銘の達人だったとしよう。そういう場合、あなたは他の分野でもずば抜けた才能を発揮できる可能性が高いだろうか?膨大な研究が、答えはノーだと言っている。これは単純だけれどとても意味のある教訓だー何かが上手いからといって、何もかもうまく出来るわけじゃない。残念なことに自分の知識や能力を超える問題にまで口出しするような人達は、このことがすっかり頭から抜け落ちているみたいだ

 医学史家のロイ・ポーターは、つい1997年にもこんなことを書いている。「現代は科学の時代だが、科学を持ってしても健康にまつわる迷信は打破出来ない。病気への偏見や、医療は道徳的に問題があるという決めつけは、今も根強く残っている」。そのせいで、裏付けとなるデータがないまま、直感が定説にすり替わったり、一般通念が真実としてまかり通ったりしている。

思想リーダーや知識人を気取る人にあった時、とびきりの賛辞を贈ろうと思ったら、「さすが『大きな考え方』をされますね」と言えばいい。・・・大きな問題というのは自分よりずっと利口な人達が考えぬいてきた問題だってことだ。それがまだ問題のまま残っているということから、まるごと噛み砕くのはとてつもなく難しいと分かる。そういう問題は扱いにくく、絶望的に複雑で、凝り固まった矛盾するインセンティブが山程隠れている。・・・ニュートン「自然のすべてを説明するのは、たった一人の仕事やたった一時代の仕事としては、荷が重すぎる。少しのことを確実にこなし、残りは後代に託したほうが、何事も確かめずに憶測を元にすべてを説明しようとするよりずっといい」

アメリカの子供の4人に1人は視力が弱く、学習上の問題を抱える子供で見ると、その割合は60%に跳ね上がる。・・・ポール・グレビー、アルバート・パーク、メン・ザオの3人の経済学者・・・メガネを掛けるようになった生徒はどう変わったか?1年後に成績を比べると、視力を矯正した生徒は、強制しなかった同級生に比べて、学力が25%から50%も向上したという。たった15ドルのメガネさまさまだ!

 アイザック・バシェヴィス・シンガーは、児童書を含む色々なジャンルの本を書いている。「なぜ子供のために書くのか」・・・「子供は書評でなく、本を読んでくれる。批評家のことなんかちっとも気にしない。本が退屈なら、遠慮したり権威を恐れたりセずに、これみよがしにあくびをする。・・・お気に入りの作家に、人類を救えだなんてふっかけない。」

 スペインの囚人詐欺・・・大富豪が人違いで投獄され、莫大な財産から切り離されてしまった。保釈金を払ってくれる英雄には巨額の報酬が待っている、というわけだ。・・・ナイジェリアの手紙詐欺とか419詐欺と呼ばれることのほうが多い。・・・この手の電子メール詐欺は、他の国を全部合わせたよりも、ナイジェリアを謳うものが多い。・・・ナイジェリア詐欺がそんなに悪名高いなら、なぜナイジェリアの詐欺師はしつこくナイジェリア出身を名乗り続けるのか?・・・コーマック・ハーリー「詐欺師がそんなに間抜けで、手紙が詐欺だってことがバレバレなら、なぜ成功するんだろう?一見矛盾したことにぶつかると、問題をほり下げて、本当に納得の行く説明を探したくなる」・・・カモになりそうな人を本物のカモにするには、かなりの時間と労力が必要だ。詐欺メールを1万通送る度に、100人が最初の餌に食いついて返信してくるとしよう。メールをゴミ箱行きにした9900人には、何のコストもかかっていない。でもこのかもになりそうな100人には、結構な投資を始めなくちゃならない。・・・仮に、最後まで行くのは1人だとしよう。それ以外の99人のようなケースを、統計学用語で「擬陽性」という。擬陽性に悩まされているのは、インターネット詐欺の分野に限らない。アメリカの警察が対応する盗難警報の、ざっと95%が疑陽性だ。年間で言うと3600万件の誤報のせいで、20億ドルもの無駄なコストがかかっている。・・・2010年にマカフィのウィルスソフト・・・ファイルは悪質でも何でもなく、ウィンドウズの起動に関わる重要なシステムファイルの一つだったのだ。・・・カモになりそうな人の一番重要な特徴を突き止めた。それはだまされやすいことだ。・・・騙されやすい人じゃなければ本気にしないようなアホらしい手紙、わざわざ目立つようにナイジェリアを連呼した手紙を送りつけるのだ。1ミリでも良識や経験がある人なら、こんな電子メール、見るなりゴミ箱に放り込むだろう。詐欺師はこういう話を書いいたことがない人を見つけたいんだとハーリーは言う。詐欺師が用があるのは、こんな手紙を読んで笑い転げて椅子から落ちたりしない人だ。・・・いったんだまされても後から気づく人や、土壇場になって二の足を踏む人達こそ、詐欺師がなんとしても避けなくてはならない、コストの高い擬陽性なのだ。

テロを起こそうとする人達を事前に探しだす・・・最初にまとまった金額を預け入れて、その後は定期的な入金もなく、時間をかけて少しずつ預金を取り出していく。家賃や公共料金、保険といった、普通に生活していればかかる費用を払っているふしがない。・・・新進のテロリストはたとえ妻や幼い子供がいても、銀行の提供する生命保険に加入することはまずなかった。自爆テロで死んでも生命保険の保険金は下りないので、掛け金をドブに捨てることになるからだ

マイケル・ブルームバーグ医学でも科学でも、何かの道を歩いて行ってそれが袋小路だと分かるだけで、ものすごい貢献だ。その道を二度と行かずにすむじゃないか。マスコミはこれを失敗と呼ぶ。だから政府では誰もイノベーションを起こそうとしたり、リスクをとろうとしなくなるのだ

 シアトル近郊のIT企業インテレクチュアル・ベンチャーズ(IV)・・・主な事業は、先端技術の特許を獲得してライセンスを提供すること・・・「ほとんどのアイデアが使いものにならないのは、発明では当たり前のことだ。いつ手を引くべきかの判断は、永遠の課題だね」ジェフ・ディーン・・・「1つは、勝者を本気で探しだそうとする観点。もう一つは、成功する見込みが無いアイデアに膨大な金や時間をつぎ込みたくないという観点だ。カギは『さっさと安く失敗する』こと。これはシリコンバレーの金言だ。『うまく失敗する』とか『かしこく失敗する』という方が、私にはしっくり来るがね。」・・・リスクを取るのも仕事の内で、一度うまく失敗すれば、次にもう一度失敗するチャンスが得られるってことを、全員に叩きこむことだ。失敗に数千万ドルつぎ込む前に、数万ドルで終わりにできれば、ずっと多くのことするチャンスが出来る。だからこそ失敗は「勝利として認められるべきだ」。」

インテレクチュアル・ベンチャーズ - Wikipedia

※なお、ここで出てくるジェフ・ディーンはGoogleのあのお方とは何の関係もない。

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

 
0ベース思考【無料試読版】

0ベース思考【無料試読版】