ドッジボール

過去に一度見たことがあって、その時のレビューが

なんといっても一番衝撃的なのは、ケート役のクリスティン・テイラーベン・スティラーの嫁さんだってことだろうか。何故こんなに清楚な美人が、あんなのと・・・実生活では良い人そうですけどね、ベン・スティラー。改めて美人の嫁さんに嫉妬です。
それにしてもハチャメチャすぎるプロット、どんどん加速度的に面白くなります。車をかわせればボールもかわせるって・・・。
総評:最強の娯楽映画。何もかもが凄まじい。アームストロングのくだりは秀逸のひとこと。 

改めて見てもやっぱりクリスティン・テイラーの美人さがヤバイ(笑)っつーか夫婦漫才って思ってみたら面白さ倍増でした。改めて調べたらこの人フレンズにも出てるんですね。エピソード3のボニー役ってなんだっけ??ああ、あのツルツル頭にした人か、結構重要な役やってたのね。

 

広告を非表示にする