何苦楚

人は何のために苦しむのか、それは「礎(楚)」を築くためだ。

「本」2006.10

広告を非表示にする