大学で勉強する方法

あまり知られていないが、とてもコンパクトかつ実際的でいい本なので一読を薦める。


効果的で能率的な勉強のためには、どうしても欠くことのできない要件がある。やる気である。学び、そして達成したいということへの強烈な意欲であり、知的なことがらへの興味、学究活動での「為す意志」のことである。

  1. 今学んでいる教科についての情報を集める
  2. すでに知っていることと結び付ける
  3. 本当に関心のある話題と結び付ける
  4. 知識を実際に利用する

興味と努力との間には、興味があれば努力し、努力すれば興味が湧くというような関係がある。

  1. 課題を明確に(そして、全体の仕事を細かく分解しなさい)
  2. 現在の課題とあなたのその後の勉強との関係を把握しなさい
  3. 総力をあげてはじめなさい
  4. 物理的な環境を整えなさい
  5. ボーっとしてしまうすべての原因をチェックしなさい。
  6. 個人的な問題から目をそらさず、悩みなさい

物理的な環境

  1. 静かな部屋
  2. 適切な明るさと温度、風通し
  3. 椅子を調整
  4. 健康状態
  5. 十分な睡眠

読み方

  • 初めに要点と全体の構造をとらえ、次に一度あるいは何度も読んで、細かいところを埋めていく。

記憶

  1. 記憶すべき概念の意味を理解
  2. 繰り返し復習
  3. 機械的な繰り返しを避ける
  4. 後で使うぞという明確な目的をもって勉強
  5. 記憶力に自信を持つ
  6. 場合によってはこじつけ・記憶術

記憶する価値のある事実のほとんどは、何らかの形で論理的・合理的に組織化が可能であるので、こじつけが必要な場合はまれである。
まとめ

  1. 貧弱な勉強の結末と良い勉強の報酬との違いを認識しなさい。
  2. 言葉ではなく、段落と文章を読むこと
  3. 基本的な概念を明確に理解しなさい
  4. 主要なポイントを復習、教科内容の骨格を理解
  5. 復習を早めに
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法

[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法

 

 

広告を非表示にする