読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学をするとは人間精神の自由な発露であり、人間精神の名誉のために数学をする

数学をするとは人間精神の自由な発露であり、人間精神の名誉のために数学をする。

 

真新しいアイデアや理論を創造できる研究者は一部の絶対的存在である選民であり、この選民に該当する数学者は18世紀に8人、19世紀に30人、20世紀ではほぼ毎年一人と大目に見積もっても全体で約150人程度にすぎず、定理や理論の価値が判断できるのもまたこの選ばれし階級の数学者のみである

ジャン・デュドネ - Wikipedia