読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウォーク・ザ・ライン/君につづく道

音楽映画としてとてもクオリティが高いと思うけど、プロットはよくある成功⇒クスリ⇒復活であまり新奇性を感じなかった(ジョニー・キャッシュの伝記に基づいたノンフィクションなのは百も承知だけど)。 主演二人の演技は抜群だっただけに、もうひと捻りある…

あと1センチの恋

典型的なすれ違い系恋愛映画。 男も女も行動が稚拙でいまいち感情移入できない。ある意味現代的なのかもしれないが・・・。 結婚式に向かう途中の Will you marry me? Yes! What!?? が一番の笑いどころ。 あと1センチの恋 スペシャル・プライス [DVD] 出版社…

スティーブ・ジョブズ

我々の大半は桃太郎というお話を知っているので、おじいさんが山に芝刈りに行かず、いきなりお婆さんが大きな桃を抱えて家に飛び込んでくるシーンから始まっても話を理解することが出来る。この映画の監督にとって、スティーブ・ジョブズの人生は桃太郎と同…

シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜

フランスコメディは基本的にアメリに代表される独特の空気感とエスプリの聞いたジョークが持ち味、ただ日本人が見るとどうもコメディセンスにギャップを感じるというか気持よく笑えないものが多いというのが個人的な印象である。しかし、このシェフ!は違う…

ガール

奥田英朗の同名小説の5編の内の4編をピックアップして映像化、オムニバス形式の原作をわざわざゆるく繋げることによって何か化学的な効果でも得られるのかと思いきや、ほとんど登場人物間に絡みは存在せず、オムニバスのままで良かったじゃんという感想。…

ねこタクシー

カンニング竹山主演、タクシーに乗ってきた猫をきっかけに、それまで鳴かず飛ばずだったタクシーの運ちゃんの人生が動き出す!?見た目も業績も冴えない割に妻は鶴田真由、娘は山下リオという時点で超絶勝ち組人生、この時点でなんか素直に応援できないぞ。…

猫侍

ブログ書く際にamazon見て初めてドラマ版があることに気づく。そうか、ちょっとプロットに非連続さを感じるのはそのせいなんだろうか・・・。それはさておき、玉之丞のあどけない可愛さと北村一輝の「ぼやき」がなんとも言えない可笑しさを醸しだしており、…

ヘルタースケルター

プロットがスカスカで安っぽい官能シーンを魅せつけられるだけの虚しい映画。一時期流行った携帯小説と同じ薄っぺらさとガッカリ感です。 ヘルタースケルター 発売日: 2013/05/15 メディア: Amazon インスタント・ビデオ この商品を含むブログを見る ヘルタ…

プテラノドン

素晴らしきC級映画。C級映画といえば、お粗末なプロット、不必要なお色気シーン、粗悪なCGなどの要素からなる「むーびー」なわけだが、この「むーびー」はまさに上記要素をすべて満たした完璧なC級映画と言えるだろう。プテラノドンの恐怖感を視聴者に植えつ…

ツレがうつになりまして。

派手さはないけど堅実な作り込みが感じられる映像作品化の数少ない成功例かなと。堺さん巧いのはいつも通り、宮崎あおいってなんだかんだ良作出まくってるし、やっぱりすごいんだな。あー、イグアナが飼いたい。 ただなんでだろうか、あんまり感動はしなかっ…

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

紫のバラの人かっけー(古 プロットはしっかりしてるし、出演者全員のキャラもしっかりたってて面白かったけど、ヲチがダメだよね。なにブラック企業肯定してんだよ。普段はゴミの先輩も実はいい奴みたいな幻想が根底にある辺り、脚本家(か監督か製作者の誰…

ドッジボール

過去に一度見たことがあって、その時のレビューが なんといっても一番衝撃的なのは、ケート役のクリスティン・テイラーがベン・スティラーの嫁さんだってことだろうか。何故こんなに清楚な美人が、あんなのと・・・実生活では良い人そうですけどね、ベン・ス…

Mr. ズーキーパーの婚活動物園

邦題もうちょっと頑張れよ。 しゃべる動物たちが、見た目は冴えないけどいい人な主人公の恋愛を手助けしてくれる っていう、ある種王道的なプロットの作品。最大に笑いどころは色んな動物が『オレ流恋愛指南術』を有りがたくも1対1で指導してくれるところ…

武士の家計簿

前半は面白かったんだけど、後半はなんだかダレてしまった。 武士の家計簿ってワンアイデアだけで映画一本はちょっと無理があったかなと。 もう一つくらいプロットの柱になりそうなものが欲しかった。 武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [DVD] 出版社/メー…

俺はまだ本気出してないだけ

出演者は豪華だったけど、見終わった後に何も残らない映画。 俺はまだ本気出してないだけ スペシャル・プライス [DVD] 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2015/03/03 メディア: DVD この商品を含むブログ (4件) を見る

就職戦線異状なし

バブル絶頂期に作成された映画: 今やお伽話となったバブル期の超売り手市場の就職活動が描かれており、当時を知らない人間が見るとやっぱりフィクションにしか見えないのだが、どうやら本当にこんなことがあったのだそうな。 プロット自体は標準的で目立っ…

セレンディピティ~恋人たちのニューヨーク~

何度見ても王道のベタベタ路線、「運命の人は必ずいるのよ」教団なんてものがあるのなら間違いなく教義を広めるためにこの映画をフル活用するだろうことが想像に難くない。いい味出してるエルメスのカウンターおじさん役のユージン・レヴィはこういうのやら…

ファッションが教えてくれること

プラダを着た悪魔でメリル・ストリープ演じる鬼編集長のモデルといえば、泣く子も黙るアナ・ウィンター。リアルな描写にこだわっているのか過度な演出は見られないが、それでも怖いアナ。妥協を許さないし絶対に譲らない鉄の頑固さはうわさに聞くのと実際に…

武士の献立

開始30分は勢いがあり、非常に魅力的な作品。 しかし悪い意味で時代劇っぽさを出そうと思ったのか、プロットがありきたりに成り始めた中盤以降は主題が不明瞭で残念な展開に。もっとエンターテインメント性を全面に出す作り方にすればいいのに。真面目さは…

舟を編む

宮崎あおいと辞書が好きになる映画。 邦画で感動モノのオススメある?って聞かれたら迷わず僕はこの映画と『手紙』を勧める。キャストも演技も音楽もプロットも全部いい。 舟を編む 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2013/11/08 メディア: DVD こ…

白ゆき姫殺人事件

キャスティングの巧みさが光った邦画。謎解き要素はほぼ皆無、トリッキーなプロットでもないのでコンゲーム的驚きもそこまでない。ネット炎上ってテーマも映画を通してそこまで意識されるわけではない、だけど充分な満足感を得られた。キャストがやたらと豪…

ホワイト・ルシアン

「ホワイト・ルシアン、ウォッカ、氷、カルーア抜きで!」ニャ~ キャットウーマン 特別版 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2005/04/08 メディア: DVD クリック: 21回 この商品を含むブログ (74件) を見る

アヒルと鴨のコインロッカー

原作を読んでいなかった上に伊坂幸太郎原作とは知らなかったため、タイトルから勝手に想像した『牧歌的な映画』をのんびり見ようかな、と思っていると後半に手ひどく裏切られることに(笑) プロットは言うまでもなく面白いし、映画の構成も素晴らしい。中村義…