読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book

必ず出会える! 人生を変える言葉2000

質の高い仕事をする人には一つの共通項が有る。一人で処理しきれないほど、多くの仕事を抱え込んでいることだ。・・・・150%以上の仕事量を抱えて初めて、100%の能力を出しきることになるのである。堀場雅夫 それまでに経験した失敗は、人生観を見出…

ぼくらの仮説が世界をつくる

ベンチャーなのに「前例主義」的になってしまったわけです。前例主義というのは、「情報→仮説」という順番で物事を考えることで起きます。 そもそも、編集者って何のためにいるのでしょうか?類書の売上データを見て、売上を予想するなら、人工知能で十分で…

エコノミストの昼ごはん――コーエン教授のグルメ経済学

アメリカの食べ物が駄目になったのはなぜか。・・・アメリカでは、食品の供給網があまりにも急速かつ徹底的に商業化されてしまったせいで、味よりも効率が重視されるようになったというのだ。・・・これまでの通説の誤りを正したいと思う。・・・商業主義こ…

意識はいつ生まれるのか――脳の謎に挑む統合情報理論

ガリレオ・ガリレイ以降、科学者たちは自然を研究するに当たり、主観性を排する努力を懸命に続けてきた。科学的な法則は全て、物体の客観的な観察を元に生み出される。観察者の主観によるものではないと思われるデータを集めるのである。自然を描写する重要…

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

恋愛小説家という映画の決め台詞をご存知ですか?ジャック・ニコルソンがヘレン・ハントにこういうのです。君と出会ったおかげで、もっといい人間になりたいと思うようになったよ。 ラリーとセルゲイがモンテッソーリの子供だったことを知らなければ・・・Go…

ヤバい統計学

純粋科学の追求には、時間的な制約はめったにない。極端な例を上げれば、数学者のアンドリュー・ワイルズは7年がかりでコツコツと「フェルマーの最終定理」を証明した。しかし応用科学者にはそのような贅沢は許されない。限られた時間内に最善の努力をしな…

大村智物語―ノーベル賞への歩み

人と同じことや真似をしても価値が無い。真似をしたらそこで終わりだ。 自分がやったことはだいたい失敗してきた。時にはびっくりするくらい、うまくいくことがある。それを味わうと何回失敗しても怖くない。 レベルの高い人とお付き合いすることが大事であ…

経済学の宇宙

宇沢先生が最初に持たれた講義の題目は「経済変動論」でした。黒板の前に立ち現れると、いきなり消費者選好に関する新古典派の公理系について解説を始められたのには面食らいました。苦笑交じりのどよめきが教室に起こりました。幸い、消費者選好の遷移率や…

できそこない博物館

アシモフはアイデアの発生に関して「異質なものを結びつけよ」と書いている。必ずしもそればかりとは限らないが、ひとつの原理であることはたしかといえる。 いやしくも文章で生活するとなると、ある水準以上のものを書かなかればならない。どうすればいいか…

東工大講義 生涯を賭けるテーマをいかに選ぶか

下村脩 アマチュアリズムはハンディキャプではない、最初にぶち当たった困難をまず解決しろ、一度ギブアップすると次もまたギブアップすることになるだろう。先入観にとらわれることはハンディキャップです。先生が言ったことを鵜呑みにしていてはダメです。…

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

行動科学者は、仕事と勉強を、「アルゴリズム」(段階的手法またはルーチンワーク)と「ヒューリスティック」(発見的方法)の2つに分類することが多い。 アルゴリズム的な仕事とは、一つの結論に至る一本の道を、実証される指示に従ってたどる類の仕事だ。…

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

肉や魚などのタンパク質は、胃酸ですみやかに消化されて小腸に送られるため、異滞留時間は数十分間程度である。逆に、ご飯や麺類は胃酸では消化されず、いつまでも胃の中に留まっている。 糖質とは、「血糖値を上げる栄養素(食品)」・・・血糖が増えると人…

最後のダイエット

痩せるためにダイエットをするのに、なぜリバウンドしてしまうのでしょうか。一つは、体重が落ちても、気を抜くとダイエット前と同じ生活に戻ってしまうためです。・・・食事制限だけで痩せると、筋肉が減ってしまうということです。・・筋肉が減ると、この…

ハウス・オブ・デット

ジョン・メイナード・ケインズは、1930年台に起きた世界恐慌の最中に、こう書いている。経済学者たちは、「経済理論から導き出される結果と、実際に観察された事実が一致しないことを気にとめていない」。その結果、一般の人々は「理論上の結果を現実に…

完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯

ボビー・フィッシャーの問題は社会性にあった。幼い頃から自分のリズムにこだわりがあって、それが他の子供達の成長とは相容れない場合が多かったのである。・・・自分がやりたいことをやり、それをやる時間、場所、方法を、自分で選びたがったのだ。・・・…

宇宙創成

u b book

引用ページ数はビッグバン宇宙論を参照。 (上p150)新しい理論を真面目に受け止めてもらうためには、その理論は2つの重要なテストに合格しなければならない。1つは、すでに行われている観測のすべてと合う理論的結果を出すことだ。アインシュタインの重力理…

ウォールストリート投資銀行残酷日記―サルになれなかった僕たち

あのバカ、楽しそうだなあ なんにも気にならないんだもんなあ ああ、ぼくもバカになりたい 待てよ、もうなっているのかもしれない 僕たちは就職活動が始まる前から、もうつかまっていたのだ。金と世間体と生活の安定と言う罠に引っかかってしまっていた。そ…

数学の大統一に挑む【後半】

数学と理論物理学は自由のオアシスだった。共産党首脳部は学問のあらゆる面を支配しようとしたが、これらの分野はあまりにも抽象的で難しすぎて、彼らには理解できなかったのだ。あのスターリンでさえ、数学について、 あえて意見を述べたことはただの一度も…

数学の大統一に挑む【前半】

もしも学校の美術の時間に、壁にペンキを塗る方法しか教えて守らなかったとしたらどうだろう?Leonardo da Vinciやピカソの作品を、ただの一度も見せてもらえなかったら? あなたは絵画を楽しめるようになるだろうか?とてもそうは思えない。あなたはきっと…

シェアリング・エコノミー

基本的に、タクシーはいつ乗っても同じ値段である。客が多い時間帯には、タクシー乗り場の列に早く並ぶことが出来た人や、偶然、空車を見つけられた人が優先的に乗ることが出来る。つまり、ランダムに客に割り振られていた。 しかし、ライドシェアサービスで…

ヴァイオリニストの領分

ソリストとは たぐいまれなる音楽の詩を感じ、それを舞台の上で性格に表現できる人。 どんなコンディションにおいてもそれが出来る。ということは、練習、演奏会、旅における心身ともに健全さを保つことが出来る人。 常に音楽の中に夢を見出すことが出来る人…

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

経済学者に言わせれば、価格が「高すぎる」「安すぎる」という判断は、部屋の温度が「暑すぎる」「寒すぎる」というのと同じくらいの意味しか持ちません。 「水とダイヤモンドのパラドックス」・・・これは交換価値と使用価値の区別について説明したものです…

フリーエージェント社会の到来

労働省統計局は、フリーエージェントの人口を把握していないばかりか、フリーエージェントという働き方の本質を理解していないということがわかってきた。確かに、労働省は臨時社員やフリーランスなどについて統計をとっている。しかしその統計は、フリーエ…

数学の言葉で世界を見たら

「定理の証明だけが数学に貢献する方法ではない。あなたの研究は数学に新しい問題を提示して、その発展を触発している」 何かで大きな成功をした人は、普通の人にはない特別な才能があるように見えるかもしれない。もちろんそういう場合もあるけれど、普通の…

若き数学者への手紙

教師たちが君を見ただけで、ほんのちらりと見ただけで、すぐに君の聡明さに気づくなんて、期待しないことだ。教師がこちらの才能を的確に見出してくれるだろうとか、どういう風に指導したらいいか承知しているだろうなんて、思わないこと。中には、どういう…

わたしの知的生産の技術

小室直樹 社会科学ということになってくると、果たしてそれは科学であるのかどうか、非常に大きな疑問があります。 科学、厳密に言えば、ルネッサンス以後にできた近代科学は学問の中に入りますが、学問には哲学もあれば、神学もあり、文学もあります。しか…

ワンクリック ジェフ・ベゾス率いるAMAZONの隆盛

ベゾスの鋭いところは、他人よりも先に思いついたところだ。複雑なコンピューターにソフトウェア、インターネットといった技術に人々が圧倒される時代なのだから、オンラインでやることはシンプルにしなければならない、と。 業界2位の10倍になるには、実…

やがて哀しき外国語

日本にだって―皆さんもご存じのように―ろくでもない奴は結構いる。百人のアメリカ人と日本人を無差別に抽出して細かく調べてみたら、ろくでもない奴やらえばっている奴やら他人の悪口ばかり言っている奴やらの占める割合は、どちらのグループにおいても大体…

ヤル気の科学―行動経済学が教える成功の秘訣

イェール・ビジネススクールのケイド・マッシー教授は、セイラーがゴルフのルールを作りなおした直後にラウンドを回ったという。「リチャードは、ゴルフの採点方式を変えようと言うんです。パーを出したら1点、それ以外はどんなに叩いてもゼロ点。特典の一…

零の発見―数学の生い立ち

有限少数は分数に直ちに直せるのであるし、また、循環無限少数を四捨五入せず無限少数のまま扱うにした所で、これまた分数を書きなおしたものに過ぎないとすれば、何も少数などというものを新しく導入しなくても良さそうに見える。実際、0.7142857...などと…

100万人が笑った「世界のジョーク集」傑作選

重病 ある時、アブ・アベドは重い病にかかり、病床に伏していた。隣には妻のエム・アベドが座っていた。アベドはゆっくりとした口調で、妻に向かって口を開いた。「私は今、君に心から言いたいことがあるんだ」「改まって何かしら?水くさいわね」「昔、私が…

科学者という仕事

教科書では、すでに出来上がっているものを、読者になるべく理解しやすいように説明することに重点が置かれている。したがって同じ結論が述べられていても、発見者がそれに、どのようにしてたどり着いたかを如実に示している原著の面白みや価値に比べれば、…

研究力

有馬朗人 一流の人と付き合うことが必要だ。ある時期に、徹底的にすごいと思う人のそばにいることも必要です。すごい人、独創性の非常に強い人に出会うことも大切ですが、ある時期には自分が独立して自由に発想できるような場所にいることが必要です。やはり…

物理の超発想

物理学と数学の関係は、セックスとマスターベーションの関係に似ている。(リチャード・ファインマン) 言葉は人間が作り出したもので、我々の魂を映し出す鏡である。すぐれた小説や戯曲、あるいは詩は強く人の心に訴えかけてくるが、それも言葉を通してのこ…

戦後日本経済史

戦後の日本経済は戦時期に確立された経済制度の上に築かれた、とする考え方である。 現代的な経済活動にとって重要な対立は(マルクス主義経済学者の)資本対労働ではなく、ケインズが正しく見ぬいたように、資産保有者対事業者なのである。 銀行が産業資金…

恋する天才科学者

晩年、デーヴィはこう呟いたそう。「私は科学上の発見を随分したが、私の生涯最大の発見は、ファラデーを発見したことだ。」 ハンフリー・デービー - Wikipedia 「演者としては、神業のように下手くそに話した」と言わせるくらいプレゼンテーションが下手だ…

セックスと恋愛の経済学: 超名門ブリティッシュ・コロンビア大学講師の人気授業【後編】

中国では女性より男性の方が大幅に多いのですが、多くの女性が結婚せずに売春婦になっています。男余りのため風俗産業が儲かり、女性が結婚のメリットをいそいそと放棄しているのです。 最近結婚した米国人カップルの3分の2は婚前に同棲をしています。経験…

セックスと恋愛の経済学: 超名門ブリティッシュ・コロンビア大学講師の人気授業【前半】

結婚はますます豊かなものが享受する特権になっている。1960年代には、大卒者と高卒者の結婚率は大差なかった(76%と72%)。今日では低学歴者の結婚率は48に落ちたが、大卒者の場合はまだ64%にとどまっている。 経口避妊ピルの普及は婚前交渉…

世界を動かした名言

Do you know the difference between a beautiful women and a charming one? A beauty is a woman you notice, a charmer is one who notices you. If you never want to see a man again, say, ``I love you, I want to marry you, I want to have childre…

数学は世界を解明できるか―カオスと予定調和

ホップ分岐は方程式が非線形であることが本質的である。それまで自然科学においては線型方程式が幅をきかせていた。それはその方程式がもつ単純さとうつくしさ、そしてなにより数学的な取り扱いが比較的簡単であったからでもある。しかし、それがために、多…

その科学が成功を決める

自己啓発の本やセミナーで与えられる助言・・幸せへの道はマイナス思考を頭から締め出しさえすれば本当に開けるのだろうか。研究報告によると、そのように思考を抑えつけた場合、実際にはふさぎの虫が減るどころか、増えてしまう可能性が高い。 White bears …

数学の秘密の本棚

秘書がコンピュータから6通の手紙を印刷し、6枚の封筒に宛名を書いた。急いでいたボスが横から手を出し、手紙を一通ずつ手当たり次第に封筒に入れた。ちょうど5通の手紙が正しい封筒に入れられた確率は?(p28)答えはゼロ。 純粋数学と応用数学は、信用と…

数学が分かるということ 食うものと食われるものの数学

数学の試験を、よくよく準備して受けに行ったと思ってください。試験の部屋に入ります。問題を見ます。「アッ!これはできるぞ」と思い、一生懸命答案を書く。よく注意して、一つ一つ確かめながら、今までに習ったやり方や方法を使って書き終えます。これで…

量子革命 アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突

笑わないで!煉獄には量子論の教授たちのための特別部門があって、そこで彼らは毎日十時間、古典物理学の講義を受けなければならないとか (アインシュタインがコペンハーゲン解釈に関して)この理論のことを考えていると、素晴らしく頭のいい偏執症患者が、…

プロ論

中村修二 「同じ会社に勤めるのが美徳だ」「会社を辞めるのはいけないことだ」こんな完全に間違った倫理が、日本では未だに幅を利かせている。みんな知らず知らずのうちに、洗脳され続けている。どこに気づく必要があります。会社を辞めることは、とてもいい…

Front Row アナ・ウィンター ファッション界に君臨する女王の記録

読後感:この人って典型的な自己愛性パーソナリティ障害(NPD)なんだなぁって思いました。 「ここで働く人間にはそれなりの着こなしが求められるの。仕事を初めて半年たっても外見が変わらなければ何かがおかしいってことになる」 「アナのように何かに目的…

可変思考

アメリカ人というのは、きちんと多数決の結論が出るまでは、実に大人げないと思うくらい柔軟性に欠ける面がある。自分の意見を主張しだすと、一歩も譲れないような意気込みだが、最後に結論が決まると俄然柔軟性を見せ始める。・・・ところが日本の教授会だ…

巨匠(マエストロ)たちのラストコンサート

カラヤンが継承したのは、ベルリン・フィルハーモニー音楽監督というフルトヴェングラーが握っていたポストだったが、「ドイツのトスカニーニ」と言われていた時期もあったくらい、音楽的にはトスカニーニの影響を強く受けていた。 指揮者が本番の演奏時に楽…

数学的にありえない

科学はかつて革命的なものだった。貧乏な天才たちが地下室にこもり、24時間休むことなく研究を続けることで築き上げてきた。彼らにはなぜそこまでの情熱があったのか?それは、彼らには分かっていたからだ。この宇宙を支配している理論が、周囲の人々が信…

芸術を創る脳: 美・言語・人間性をめぐる対話

指揮棒自体の運動も重力の法則に従ってコントロールすると、指揮者の意図が奏者に伝わりやすくなるようです。機械的に一定の速度で棒を動かすのでは、アクセントの位置が予想できません。指揮棒を振り上げたら、肩や腕の力を完全に抜いて「自由落下」で加速…