Depot

d

つれづれなるままに、日暮し、PCにむかひて、心にうつりゆくよしなしごとをそかはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 Curriculum Vitae Yamanatan Kac 日本科学技術大学理学部物理学科(上田次郎ゼミ) 帝都大学大学院理工学部物理学科(…

漫画201801

犯人の犯沢さん☆☆☆☆ トネガワ的なスピンオフ、二匹目のドジョウなんて・・・と思いきや、まさかの人選で意表を突かれて笑わせてもらいました。が、似たベクトルの笑いが少し多いので飽きるのも早いかな?という感想です。 名探偵コナン 犯人の犯沢さん(1)…

ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅氏「視野の狭い研究者ほど客観指標に依存する」

newswitch.jp 一方で、人間に結びつかない生物学を意味のない研究と考える人が研究者の中にもいる。好奇心に応えることだけでなく、科学の波及効果に対して長年『役に立つ』ことを求められてきた弊害が現れている。理学部はすぐには役に立たないことをやるか…

専業主婦は2億円損をする

非婚化や少子化というのは、日本の社会が「結婚して子どもを産んでもロクなこと がない」という強烈なメッセージを、若い女性に送っているということです。 超高齢社会とは 、高齢者の数が(ものすごく)増えて、若者の数が(ものすごく)少ない社会です。「…

野依良治の視点

www.jst.go.jp 日本の教育研究の不振の原因が問われて久しい。大学教員や研究者がこれほど勤勉に働くにもかかわらず、成果が思わしくない。日本経済における最大の問題点である労働生産性の低さと軌を一にしないか。先進7カ国の中で最低で、労働者一人当たり…

What Can We Learn from Experiments? Understanding the Threats to the Scalability of Experimental Results

Omar Al-Ubaydli & John A. List & Dana L. Suskind, 2017. "What Can We Learn from Experiments? Understanding the Threats to the Scalability of Experimental Results," American Economic Review, American Economic Association, vol. 107(5), pages…

The science that’s never been cited

Many scientists harbour false impressions about uncited research - both its extent and its impact on scholarship. the database doesn't track many regional-language journals that, if taken into consideration, would narrow the gap rates of u…

Econometric Causality

Heckman, James J., Econometric Causality (April 2008). NBER Working Paper No. w13934. Available at SSRN: https://ssrn.com/abstract=1121726 The concept of causality...is based on the notion of controlled variation - variation in treatment h…

Gary Becker: Model Economic Scientist

Heckman, James J. Gary Becker: Model Economic Scientist American Economic Review 105 5 74-79 2015 10.1257/aer.p20151106 http://www.aeaweb.org/articles?id=10.1257/aer.p20151106 Friedman consistently applied price theory and Marshallian part…

あなたは自分を利口だと思いますか?

高層ビルの高さを気圧計を使ってどのように測りますか?と質問された時に、偉大なる故クレメント・フロイド (シグムント・フロイトの孫で政治家・作家)は期待されている答えを知りながら、それとは違う馬鹿馬鹿しい答えーたとえばビルのてっぺんから気圧計…

漫画201712

レイリ☆☆☆☆☆ 4巻までまとめ読み。なんだこれは、噂には聞いていたけど面白すぎるぞ。1巻の岩明さんの作品作りに関するインタビューに納得させられ、2巻の室井さんの興奮冷めやらぬインタビューに共感を覚える。理屈抜きに最高。ストーリーと絵の雰囲気も…

ケンブリッジ式 経済学ユーザーズガイド: 経済学の95%はただの常識にすぎない

>第四章の『経済学の百家争鳴』はコンパクトに上手くまとまっている経済学説史。第二部は標準的な経済学の本で学んでもいいように思うので(もちろんこの本の方が新古典派に対して圧倒的に批判的ではあるが)、筆者の政治哲学にあまり同調できない場合(新…

9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために

もし歴史が指針となるなら、ある技術に一番近いところにいる人々こそが、その最終的な用途を一番予測できないらしい。 1977年に、世界最大級で最も成功したコンピュータ企業の一つDECの社長ケン・オルソンは聴衆を前に「どんな個人であれ家庭にコンピュ…

スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家

人生という旅の半ばでふと気づくと、正しい道を見失い、暗い森の中にいた。ダンテ・アリギエーリ オフィスを遊び場のようにするトレンドはグーグルが最初だが、今では感染症のようにIT業界に広がっている。ただ仕事をするだけじゃダメ、仕事は楽しくなくちゃ…

漫画201711

helck☆☆☆☆ 10月の新刊ラッシュが一息ついたので、今月発売の11巻に向けて総復習。Web版と異なり、コミックス版では巻末でピウイが活躍しているので、ピウイファンはコミックスも買ったほうがいいです。現存のファンタジーものでは五本の指に入る出来で、…

サッカーマティクス 数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」

チーム全体が部分の総和を上回るという概念こそがサッカーを数学的なスポーツにする。野球のバッティングやピッチングの統計のように、チームの個々の要素を足し合わせていくだけでいいなら、チーム全体は部分の総和と完全に一致する。 大学の統計学の講座で…

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

対象が異性であろうが、鳥類であろうが、情景の念は知識欲を喚起する。異性を研究しすぎたものは、ストーカーの汚名のもとに逮捕されるが、鳥への興味は学問に至った。 おそらく、一般に名前が知られている鳥類学者は、ジェームズ・ボンドぐらいであろう。英…

イーロン・マスク 未来を創る男

インターネットとか財務とか法務に詳しい賢い人間が多すぎると思うんだ。そういうことも、イノベーションがじゃんじゃん生まれてこない理由なんじゃないかな ドットコムバブル崩壊後、2002年にグーグルが一気に力をつけるが、これは例外中の例外だった。…

Being Geek ―ギークであり続けるためのキャリア戦略

最近、何か失敗をしたか? 自分に異議を唱える人が身近にいるか? この1週間の間に何か学んだことはあるか?それについて説明できるか? 1つでも答えがノーになるものがあったら、それは危険な兆候である。惰性で生きているということかもしれない。その状…

バッタを倒しにアフリカへ

すべての酒を没収された(後に、賄賂をもらえなかった腹いせだったと知る)・・・深い絶望の淵に追いやられ、アフリカを救ってやるぞという意気込みは過去のものとなった。・・・一連の没収劇を観戦していた研究所のスタッフたちは「コイツは一体何しに来た…

漫画201710

キングダム☆☆☆☆ 蒙恬ファンにはたまらない巻になりました。紀彗もかなりいい奴なので(歴史書で見たことがないので、架空の人物だと思われますが)、なかなかどうして、読者からすると心理的に誰に加担すればいいのか複雑になりますね。 その点、趙王は財政…

男子劣化社会

女性は経済的に自立する能力が同年代の男性よりも高いので、彼らの中から自分と同等のステイタスの男性をパートナーに選べる可能性は低くなる。・・・社会は男らしさをヘゲモニーと結びつけているので、男性には戦士になるか、または一家の稼ぎ頭になる以外…

漫画201709

高台家の人々☆☆☆☆ 映画化もされた高台家の人々もついに完結、懐かしくなって一巻から読み返しました。6巻の前半はある種大団円を迎えた5巻の後日談的で楽しめたのだけど、後半はどちらかと言うとアナザーストーリーとして別巻でやって欲しかったかもしれな…

昔話の戦略思考

より本質的なのは、先の爺さんの成功体験という、たった一つの観測データから、上手な舞がこぶ取りに繋がるという法則が成り立つかのように、欲張り爺さんが思い込んでしまったたことではないだろうか。 全く同一の前提条件を再現できない限り、ある戦略に対…

漫画201708

てのひらにアイを バカエロ枠の監獄学園のストーリーが崩壊し、完全に惰性で読むだけの漫画になってしまったので、後釜として期待される手のひらにアイを。 「バレーをしない度」はぐらんぶるの「ダイビングをしない度」と同等 「バカエロ度」は初期の監獄学…

HARD THINGS

起業にしても、企業の中で取り組む新規事業にしても、大抵のことはうまくいかない。ゼロから何かを生み出そうと思ったら、予定通りに進まないのは当たり前だと思ったほうがいい。むしろ、うまく言ってないときのほうが普通である。・・・2つの能力が必要に…

MAKERS 21世紀の産業革命が始まる

かつて、起業家になるのは大変なことだった。・・・ところが、今の僕らは、なんの苦もなくウェブの恩恵にあずかっている。 ・・・もちろん、失敗することもあるだろう。だがその大小は、クレジットカードの支払滞納くらいのもので、生涯にわたる汚名や貧困で…

よくわかる人工知能

間引きなんて、畳込みニューラルネットワークを使って認識さえできれば、十分に実現できるはずなのに、間引きを自動化しようって言うことはこれまでほとんど考えられてこなかった。 そもそもネット企業はすでに機械学習を活用しており、広告の最適かも含めて…

Airbnb Story 大胆なアイデアを生み、困難を乗り越え、超人気サービスをつくる方法

共有経済の大きな特徴は、アイデア自体は目新しくないこと(スンドララジャン) サンフランシスコに住んでいた二人のデザイン学校卒業生が、失業して家賃の支払いに困っていた。2007年10月、地元のホテルがデザイン博で満杯になるタイミングを狙って、自宅の…

TEAM OF TEAMS (チーム・オブ・チームズ)

ネルソンがつくりあげたものは、命令を単純に実行するのではなく、個人のイニシアチブと批判的思考を大切にする組織文化である。ニコルソンの説明によれば、「ネルソンは市場を作り上げたが、いったん市場が出来上がると、部下の積極性に任せた。こうして、…